CONCEPT

教育理念


アソビエ代表:歌う絵描きペコー (海野穂南)
アソビエ代表:歌う絵描きペコー (海野穂南)

代表からの言葉

 

美術大学の学生時代、アトリエの講師をやっていました。そこではエネルギッシュな作品に日々こどもたちが熱心に取り組んでいて、とても刺激をもらったものです。

そして、不思議なことにこどもたちは皆、レッスンが終わるととてもスッキリした顔で帰宅していきました。美大生だったら制作が終わったら疲れ果ててヘトヘト。帰りの電車も寝過ごしてしまうこともあるくらいなところを、こどもたちは逆にパワーを回復したかのように、揚々と帰っていくのは学生ながらに『面白いなぁ』と思ったのを覚えています。

 

そこから数年経って私も家庭を持つようになりました。

こどもを育ててみてリアルに感じたことは、こどもは表現したい気持ちをいつも持て余しているのだということ。言葉や身体表現をまだそう多く知らないこどもたちは、いつも表現しきれない歯がゆさやストレスを内にたくさん溜め込んでいるのです。

『アソビエ』では、そうしたストレスを少しでも発散させてあげられるようなプログラムを、常に実践していきます。特に、1歳〜年長さんまでの、心の下地がぐんとできてくる時期にそのストレスを少しでも軽くしてあげたいですね。

 

感性は鍛えれば鍛えるほど一生成長していけるものですが、貯金と同じく早い時期からのスタートで差が出てきます。

ぜひ、この時期だからこその、あそびから始まるアクティビティで “楽しさを感じるだけ" という音育・絵育をしてあげましょう。私もママとパパ、そして何より未来を創るこどもたちのために、精一杯努めさせていただきます。